気持ちが離れないように

カップル

気持ちが揺れたときの対象

遠距離恋愛のさなかは、お互いに寂しい思いをするものです。遠距離恋愛では、会いたいときに気軽に会うことができません。電話やメール、SNSなどでコミュニケーションをとることはできますが、肌と肌のふれあいはできなくなってしまいます。恋愛中は実際に会うことが何より重要なファクターとなってきます。そこが欠けた状態だと、お互いに寂しさが募り、浮気をする可能性が出てきます。特に男性は基本的に浮気がちな生き物なので、近くに寂しさを埋めてくれる存在がいたらあっさりと浮気をするおそれもあります。遠距離恋愛の最中は、お互い浮気のおそれがあるということを十分に自覚しておくべきでしょう。もし相手が浮気をしたのならばどうしたいのかをあらかじめ考えておくことが大切です。相手とあくまで付き合っていたいのならば、一度の過ちならば許すなどとボーダーラインをもうけ、なるべく寛大な処置をとるようにしましょう。どうしても許せないのならば、判明した時点で別れるといった覚悟を持っておきましょう。そして、浮気をする前から、お互いにこまめな連絡をとるように心がけることが大切です。とはいえ、こまめな連絡は一つ間違えると束縛や監視につながりかねないので、相手を思いやり、ねぎらうことを意識しましょう。時には手紙を出したり、テレビ電話で顔を診ながら話したりするのも遠距離のマンネリ防止には有効です。そして会えるときは思いきり楽しみ、会えないときの不満は出さないのが鉄則です。会っているときに楽しいと思えないと会う意味がないと感じられてしまいます。