交際相手が遠方にいる場合

割れたハート

適度なメールなどが大切

結婚したいと考えている相手が、遠方に転勤になってしまうことがあります。遠距離恋愛は、頻繁に会えなくなったせいで相手の浮気などが心配になります。しかしお互い信じ合っているなら、そのような不安ははね返すことができます。メールなどで毎日の出来事を伝えたり、悩み事を相談することができますし、実際に電話で声を聞くだけでも安心できるでしょう。メールや電話では自分のことを話すだけでなく、相手の生活や気持ちを思いやる言葉も大切です。遠距離恋愛は心細いものですが、それを我慢する強さも大切なのです。電話をかけたりやメール送信などはしつこくしないことも大切です。これを頻繁に繰り返されると、相手もうんざりすることがあるからです。また浮気をしないか心配で、日々の行動をチェックすることも控えましょう。たとえ交際相手でも、友人との付き合いなどをいろいろ詮索されるのは誰もが嫌なはずです。交際中でも、それぞれのプライバシーは大切にしなければなりません。相手の自由を束縛するようになると、遠距離恋愛だけでなく普通の恋愛でも交際が破綻してしまうことも多いのです。特に遠距離恋愛は交際相手と会う機会が少ないため、浮気に走りやすくなります。また遠距離恋愛は、あまりに無関心でも長続きしません。何日も連絡をしなかったりそっけないメールや電話では、相手も不安になります。適度な連絡のやりとりは、遠距離恋愛を続けるには大切なことです。交通費や時間などがかかっても、たまに交際相手と会うのも浮気を阻止するためには必要です。